①運動会のプログラムも順調に進み,次は年長組の「組体操」です。整列も完了。 緊張の面持ちで次の指示を待ちます。

 

 

 

②初めの演技は一人演技の「アザラシ」です。 上体をアザラシのように大きく反らします。

 

 

 

③次も一人演技の「ひこうき」です。 膝を曲げないように気を付けて,つま先までまっすぐに足を伸ばすのは簡単なようでなかなか難しい演技です。

 

 

④次は3人1組の演技「ロケット」です。 ロケットが宇宙に向かって飛び立つ様子を表現しています。 背筋と指先がまっすぐに伸びて,今にも飛び立って行きそうですね。

 

 

⑤3人1組の演技「おうぎ」です。 真ん中の子は左右から引っ張られるのでまっすぐに立っているのが難しいのですが,みんな背筋を伸ばしてがんばっています。

 

 

⑥次も3人1組の演技「ブリッジ」です。 真ん中の子はあざらしの時のように上体を反らしますが,なかなか難しい演技です。

 

 

 

⑦いよいよ組体操のハイライト6人1組の演技「ピラミッド」です。 2段目まではうまくいったようです。 さあ最後の子に期待が高まります。

 

 

⑧練習の成果が実り,どの組もじょうずにピラミッドを作ることができました。 がんばった子どもたちに,会場の皆様から大きな拍手が贈られました。

 

 

⑨ピラミッドの後は「花」を作りました。この演技は「内側を向いた花」と「外側を向いた花」の2種類がありますが,これは「内側を向いた花」です。

 

 

⑩組体操最後の演技は「花火」です。 みんなで色とりどりの帽子を空中高く放りあげて花火を表現しました。 が,惜しくもシャッターを押すタイミングが少し遅れ,花火の帽子は地面に落下してしまいました。 残念! 子どもたちは短い練習期間だったにもかかわらず,めきめきと上手になり本番の発表を迎えました。 子どもたちのがんばりを大いに賞賛したいと思います。