①2月も最終日を迎えました。日差しはだいぶ春めいてきましたが,昨夜来の雪景色に本格的な春の訪れも一歩後退といったところです。こんな時は暖かい日差しを浴びて園庭で元気いっぱいに遊ぶ子どもたちの姿をご覧に入れたいと思います。年少児に人気のスイングバイキング。今日も先生と一緒に楽しく遊ぶ姿が見られました。

②年少児に人気,といえば砂場にはいつも年少児が楽しく遊ぶ姿が見られます。先生と一緒に何を作っているのでしょうね。

 

③わかくさ山の入り口の階段の脇のちょっとしたスペースも年少児のお気に入りのスポットです。みんなで集まって今日も何やら一生懸命に……。

④こちらは年中児。「それ,逃げろ!」先生と一緒に「おおかみさん 今何時」という遊びに興じていました。「だるまさんがころんだ」という遊びのバリエーションのような遊びです。

⑤園庭の真ん中では年中児がドッジボールをしていました。年長児のドッジボールは通常のスクウエアドッジボールの前段階の円形ドッジボールです。冬の屋外の人気がある遊びです。(画面中央奥では年長児がスクウェアドッジボールをしています。)

⑥先生と一緒に集団で遊ぶ子もいる中で,遊具「わかくさジャングル」ではマイペースで遊びを楽しんでいる子の姿も見られました。子どもの興味によって遊び方も様々です。

⑦鉄棒は年長児に人気があります。今日も先生が見守る中で,年長さんは一生懸命に前回りや逆上がりの練習をしていました。

⑧先ほど年中児の円形ドッジボールの写真で遠くに見えていた年長児のスクウェアドッジボールです。内野と外野に分かれて,こちらは本格的なドッジボールです。よくねらって。ボールを投げる緊張の一瞬です。