①5月7日(月),平成30年度がスタートして約1ヶ月過ぎました。年少児も少しずつ幼稚園生活に慣れてきたようです。

いちご組では,みんなで円く座り朝の集まりの真っ最中。みんな,こんなにお行儀良く座れるようになりました。

②みかん組では,朝のあつまりで先生と一緒に楽しそうに「キャベツの中から あおむし出たよ・・・」という手遊びをしていました。親指はお父さん,小指はあかちゃんあおむしだそうです。

③ばなな組では,自由遊びの後のお片づけをしていました。みんなで力を合わせて,以前よりも手際よく上手に片付けることができるようになりました。

 

④めろん組では,登園後の朝のあつまりまでの自由遊びの時間でした。それぞれ思い思いにお絵かきをしたり,ブロック遊びをしたりして過ごせるようになってきました。

⑤朝のあつまりを終えたもも組は,園庭に出てこれからわかくさ山に向かって出発です。1ヶ月も経つと,整列の仕方もずいぶん上手になりました。

 

⑥わかくさ山にやって来たいちご組の子どもたちは,さっそく滑り台で遊び始めました。「滑る時には,前のお友だちが滑り終わってから次の子がすべるんだよ。」滑る前に先生から滑り台で遊ぶ時の約束を教わりました。

⑦みかん組の子どもたちは,丸太の橋を渡って,めざすはボルタリング! チェーンでつり下げられた丸太の橋はゆらゆら揺れてとても歩きづらかったけれど,バランスを取って渡ることができました。

⑧めろん組の子どもたちは,みんなで東京オリンピックの新競技のボルタリングに挑戦! 滑り落ちたりする子もなく,みんな上手に乗り越えられました。

 

⑨一方,こちらはばなな組,みんなで揃って東屋で記念撮影! みんなおすましして,はい,ぱちり!!

 

⑩もも組は,通称「ゴロゴロ坂」をみんなでごろごろ・・・。先生も子どもたちと一緒にごろごろ・・・。とっても楽しそうですね。