①5月18日(金),今日は子どもたちが楽しみにしていた遠足の日です。朝からあいにくの雨模様になりました。こんな日は気分を変えて,青空の下の子どもたちの様子をお伝えすることにします。

年長組の子どもたちがみんなで作った鯉のぼりを,先生達が年長組の国旗掲揚塔に取り付けました。

②「空高く泳いでね」。子どもたちと先生達の願いを込めて鯉のぼりをあげました。さて,鯉のぼりは・・・?

 

 

③風をからだいっぱいに受けて,青空をバックに空高く泳ぐ鯉のぼりです。

 

 

 

④鯉のぼりの下の砂場では,いつものように子どもたちが集まって楽しく遊んでいました。

 

 

 

⑤砂場には今日も年少児が大勢集まって,先生を相手に美味しそうなお菓子づくりに夢中です。

 

 

 

⑥鯉のぼりを背景にした雲梯付近で遊ぶ子どもたちの様子です。 鯉のぼりがどこを泳いでいるか分かりますか? (よく見ると写真の真ん中のやや上,桜の木の上に小さく見えるのが鯉のぼりです。)

 

 

⑦青いヒューム管の上に上って鯉のぼりを見ていた年少の子どもたちも,風が止まり鯉のぼりが垂れ下がると,自分たちの遊びに興じ始めました。

 

 

⑧風が弱まり,なかなか空高く泳がない鯉のぼり。子どもたちは鯉のぼりそっちのけで鉄棒遊びに夢中です。

 

 

⑨わかくさジャングルから見た鯉のぼりです。少し風が出てきて,鯉のぼりはまた泳ぎ始めました。

 

 

⑩ 風が出てきました。鯉のぼりは空高く泳ぎ始めました。子どもたちも鯉のぼりも元気いっぱいです。