①明日7月7日は暦の上では24節気の「小暑」に当たります。 本来なら暑さもこれからが本番というところですが,今日は涼しいのを通り越して肌寒さを感じる一日でした。 が,子どもたちはそんなことにはおかまいなしです。 年中児ひまわり組の保育室へ行ってみると,私の姿を見つけた子どもたちは振り向いて大きな声で「園長先生,おはようございます」。 元気いっぱいのひまわり組の子どもたちです。

 

②保育室後ろの壁面には七夕まつりのための子どもたちの「ねがいごと」が書かれた短冊が。

「しょうぼうしゃの うんてんしゅに なれますように」「ぱいろっとに なれますように」「ぱてしぇに なれますように」「ろうそくを つくるひとに なれますように」

子どもたちの願いは様々です。

③すみれ組では,朝の自由活動の時間でした。 先生と一緒に絵本を読む子,折り紙で飛行機を折る子,塗り絵に取り組む子,思い思いに静かに集中して好きなことに取り組んでいました。

 

 

④後ろの壁面の「ねがいごと」には

「おにいちゃんより はやく はしれますように」「さかあがりが できるように なりますように」「けいさつかんに なれますように」「あしが はやく なりますように」

すみれ組は運動面の「ねがいごと」が多いようですね。

⑤あさがお組では,「みんなどもだち」という本を使って「脳トレ」の真っ最中。 「かっこいいの だーれだ」という先生の問いに「カブトムシッ!」 子どもたちはかっこいいカブトムシが大好きです。

 

 

⑥七夕の短冊に込められた子どもたちのねがいごとに目を転じると,

「らくてんの せんしゅに なれますように」「ばすの うんてんしゅに なれますように」「おねえちゃんと ずっといっしょに いられますように」「けーきやさんに なれますように」

子どもたちのねがいごとは様々ですね。

⑦ゆり組でも「みんなともだち」の本を使って「脳トレ」をしていました。「シールであそぼう・やさいカーでしゅっぱーつ!」のページです。 「夏野菜でできた野菜カーにシールを貼って,野ねずみさんたちを野菜カーに乗せてあげよう。」という先生の説明を,集中して真剣に聞いている姿がとてもりっぱでした。

 

 

⑧ゆり組の子どもたちの七夕の短冊には,

「おはなやさんに なれますように」「ほいくえんの せんせいに なれますように」「ぞうきんがけが できるように なりますように」「はやく おとなに なれますように」

子どもたちは5歳児なりに将来のなりたいことを考えて,七夕様にお願いをしていました。