①年少さんのお疲れ休みの4月19日,年少担任の先生方で市名坂小学校を訪れてきました。わかくさ幼稚園と市名坂小学校との,特色ある幼小連携活動の一環としてすでに恒例になった「1年生との交流会」の様子をご紹介します。

まずは,子どもたちが幼稚園時代に楽しんだ「ラーメン体操」でスタートです。わかくさ幼稚園以外の幼稚園から入学した1年生も「ラーメン体操」は誰でも知っている体操です。

②「ラーメン大好き ラーメン食べたい ラーメン朝から晩まで ツルツルツル・・・」みんな元気いっぱいに「ラーメン体操」に興じました。

 

 

 

③「ラーメン体操」の次は,これも子どもたちが幼稚園時代に親しんだ,おなじみの「猛獣狩りゲーム」です。

「猛獣狩りに行こうよ。 猛獣なんか怖くない。 だって鉄砲持ってるもん。 槍だって持ってるもん。」

 

④「あっ あっ ライオン!」 ラ・イ・オ・ンは4文字なので,4人の友だちとグループを作り,4人揃ったら座ります。「猛獣狩りゲーム」は,いろいろな幼稚園から入学してきた入学間もない子どもたちが早く友だちができるように,という願いのこもった友だちづくりゲームです。

 

⑤「次はちょっとむずかしいよ。」「エ・リ・マ・キ・ト・カ・ゲ 7文字だから,7人グループをつくってね。」「早く! 早く!」「5人だからあと2人足りないよ! 誰か来て!」

 

 

⑥楽しかった交流会もあっという間に終わりの時間です。

児童代表のお礼の言葉を,わかくさ幼稚園の卒園生が述べてくれました。入学してまだ10日ほどしか立っていないのに,もうすっかり立派な1年生に成長した姿を見せてくれました。

「みんなちょっとの間に立派な1年生になったね。」