①6月9日(金)。好天に恵まれ,元気いっぱいに活動する子どもたちの様子を撮影するために,カメラを持って園庭に出ました。年少めろん組の前まで行くと,先生と子どもたちが保育室の入り口に座って熱心に本を読んで(もらって?)いました。

 

 

②年少組の保育室の前のフラワーポットでは,先生と一緒に花に水をまいている子の姿が見られました。今日は太陽が照りつけていたので,水をまいてもらってのどが渇いていた花々も気持ちよさそうです。これからもよろしくね。

 

 

③カメラを持って園庭を歩いていると,年中組の子どもたちに取り囲まれました。子どもたちは口々に・・・・「園長先生,おはようございます!」 「元気にあいさつをしようね」という私との約束をみんな守ってくれています。 何ていい子どもたちなんでしょう!

 

 

④抜けるような快晴の青空の下で,年少組の子どもたちが先生と一緒にオニゴッコを始めました。 どうやら先生がオニさんにつかまってしまったようですね。

 

 

⑤年中組の子どもたちも先生とオニゴッコ(だと思うのですが・・・)を始めました。「オオカミとひよこ」というゲームだそうです。白い帽子をかぶったオオカミが赤い帽子のひよこたちをねらっています。オオカミからかわいいひよこを守ろうと親鶏先生は身体を張って・・・,というゲームです。

 

⑥砂場では,未収園児りんごクラブの「いろ水あそび」が開かれていました。親子でいろ水を使って,楽しく活動している様子が伝わってきます。

 

 

 

⑦実はこんな光景がありました。りんごクラブの活動のために環境整備の先生が砂場を整えていると,登園してきた年長さんが「いつもありがとうございます。」とお礼を言っていました。 とてもうれしい場面です。