①爽やかな青空の下,今日もジャングル・グローブに年少ばなな組の子どもたちが集まってきました。口々に「先生,回して」と催促する姿が・・・・。先生に回してもらいご満悦の表情です。

 

 

②園庭の真ん中では子どもたちが全力疾走。もう9月の運動会に向けて練習開始か? と,思いましたが,「ケイドロ」というオニゴッコをしているところでした。それにしても,なかなかダイナミックで美しいフォームで走っていますね。

 

 

③雲梯に天使が舞い降りた? 背中に黄色い羽根(リボンかな?)を付けた年少の子が,おそるおそる雲梯を渡っていました。年少さんはまだ腕力(握力)が弱く雲梯にぶら下がることができないので,おっかなびっくり梯子渡りをしています。

 

 

④年長さんになるとご覧の通り,雲梯にぶら下がり,最後まで渡ることができるようになってきます。こんなところにも子どもたちの成長の様子が刻まれています。

 

 

⑤砂場では年少みかん組の子どもたちが水遊びをしていました。先生が勢いよく水道の水を出すと,子どもたちは大喜び! 砂場での水遊び(どろんこ遊び)は子どもたちが大好きな遊びです。

 

 

⑥中園舎ホール前では,「ほら,あれを見て。」と,年中りす組の先生が何かを指さしています。指さす先にあったものは? ツバメの巣でした。 今年もツバメが戻ってくる季節になりました。

 

 

⑦ホールでは,年中ゆり組の保護者の皆さんの給食試食会が開かれていました。お兄ちゃんが,かいがいしく,試食会にやってきた弟さんのお世話をしている姿を見かけました。図鑑を見せながら園庭を案内している様子は,一回りも二回りも大きく感じられました。りっぱなお兄ちゃんですね。