①6月12日(月),天気予報では晴れとはいうものの,時折小雨がぱらつく不安定な空模様でした。子どもたちはそんなことにはお構いなし。今日も元気いっぱい園庭で楽しく遊んでいました。

子どもたちに大人気の砂場ではいつも大勢の子どもたちが思い思いに遊んでいます。「できた!できた!」富士山のように砂をうず高く積み上げ満足そうな笑顔です。

②こちらは反対に一心に穴を掘っていました。「園長先生,ほら,穴を掘ったよ。」 地球の裏側まで届くような(ちょっと大げさですね)深い穴を掘り,こちらも満足そうです。

 

 

③砂場の近くの杭では,年少さんが先生の力を借りて何とか杭の上に立とうとがんばっていました。

 

 

④鉄棒ではみんなに励まされて,がんばっている子がいました。すべてはここからスタートです。がんばって練習すればすぐに自由自在に鉄棒ができるようになりますよ。

 

 

⑤「おっとっと!」タイヤの上ではバランスを取りながらじゃんけんゲームです。年少さんにはタイヤの上をバランスをとりながら歩くのは難しいので,タイヤではもっぱら年中さんや年長さんが遊んでいます。

 

 

⑥年長さんがリレーを始めました。途中から先生も参戦! ほら,すぐ後ろに先生が迫っているよ。がんばれ!がんばれ! さて,この勝負の行方は・・・?

 

 

⑦年長さんが,”だるまさんがころんだ”を始めました。 オニ役の先生に見つからないようにそっと近づいて,つかまらないように急いで逃げてね。