①6月13日(火)の子どもたちの楽しい園生活の様子をご紹介してきましたが,今日は年長組の子どもたちの登場です。ばら組では花火の切り絵の制作活動の真っ最中。はさみを上手に使って色紙で花火を作っていました。とても上手にできましたよ。

 

 

②あさがお組では,朝の集まりで歌を歌っていました。「さあ 元気よく 君も 声出して 一日を 一緒に 始めよう ・・・・・・ 飛び出そう Let’s go! 勇気を出して Let`s go! 今度こそ Let`s go! いいことあるさー 」 あさがお組の子どもたちの元気な歌声を聞いていると,本当に今日は何かいいことがありそうな気がしてきました。

 

③ゆり組から,軽やかな音楽が聞こえてきました。「マイム マイム」です。「お泊まり会で踊る曲の練習をしているのかな?」と子どもたちに聞くと,子どもたちに「すごい! どうして分かったの?」と驚かれました。「マイム マイム」とくれば,キャンプファイヤーですよね。

 

④すみれ組では,7月の七夕まつりで子どもたちが担ぐ御神輿に貼る貝殻の絵の制作に取り組んでいました。 ”にじみ絵” の技法で模様を付けたコーヒーのフィルター・ペーパーを当番さんがこれから配ろうとしているところでした,

 

 

⑤ひまわり組は園庭で体育教室。 鈴木先生の指導で鉄棒の練習に取り組んでいました。「逆上がり」に挑戦する前に,まず手始めに・・・?子どもたちがみんな鉄棒にぶら下がりました。子どもたちは「ブタの丸焼き」と言っていましたが,しばらく見ていて,命名の理由が何となく分かったような気がしてきました。

 

⑥担任の大内先生が,子どもたちの「先生ガンバレ!」の声に後押しされて逆上がりに挑戦!! の図です。

 

 

⑦年中の時には鉄棒がこわくて泣いている子もいたそうですが,年長になると,みんなこんなに上手にできるようになりました。