①9月23日(土),夜半の雨も夜明けにはほぼ止みました。朝早くからグランドを整備して,定刻に運動会を開会することができました。

プログラム1番は年長組の障害走「わかくさサーキット」です。子どもたちが入場してきました。

 

②いよいよスタートです。「位置について……」緊張の一瞬です。

 

 

 

③「よーい ドン!」 一斉にスタートしました。初めの障害は第3コーナーに置かれたソフトブロック越えです。 これはみんな軽々と飛び越えていきました。

 

 

④第2の障害は,マットの上に張られたネットくぐりです。 なかなk手こずっている子もいました。 帽子が引っかかって脱げそうになってしまったようですね。

 

 

⑤次は第4コーナーに設置された,カラーコーンとフラフープの輪を使った「ジャンボ輪投げ」です。 これも案外難しいらしくて,思わぬ差がついてしまう組が多かったです。

 

 

⑥最後の障害物は,放送席テント前に設置された「タンバリンにタッチ!」です。 空振りしてやり直す子も見られましたが,ジャンプして見事にタッチすることができました。

 

 

⑦4つの障害物を乗り越えて無事にゴールイン! わかくさサーッキットはどうでしたか?。