本日、年長組の各教室で囲碁教室が行われました。年長組では今年度10回の囲碁教室を予定しており、年中の終わりから引き続きで基本を学ぶところから始まりました。石の置き方、陣地の取り方、囲い方も少しづつ理解してきた様子のみんな、先生のお話を真剣に聞いていました。

お話を聞いた後は子どもたちも実際にどう石を置いたらいいか発表したり、グループのお友だちと対戦したりしました。

 少し難しいルールもありますが、子どもたち一人一人が自分の興味や理解度に応じた楽しさを見つけているようでした。囲碁を通して挨拶などの礼儀や考える力を培っていければと思います。

 来週からは長い夏休みが始まります。ステイホームな世の中ですので、ぜひ親子で囲碁はいかがでしょうか?