いろいろな体験を通して、個々の興味や可能性を引き出し、自信につなげることで、自ら行動しようとする力を育てます。

ご挨拶

理事長の挨拶

理事長先生

理事長 米 山  進

「わかくさ幼稚園の魅力は何ですか?」との質問には、私は「広い園庭とわかくさ山をはじめとする豊かな自然です。しかし、それ以上に若く、元気で愛情豊かな教職員が大勢いるという事です。」と答えております。
確かに“心身ともに健康第一!”と園児達は先生と園庭を毎日のように駆け巡っております。 (トリノオリンピック金メダリストで当園の先輩であります、荒川静香さんもこの様な環境の中ですくすく育たれました。)

ところで当園は、以前より東北大学医学部の川島隆太教授(世界的脳科学の第一人者)を特別顧問にお迎えして脳力(能力)アップトレーニングのカリキュラム作りを行なってまいりましたが、2008年『脳トレ遊び』として完成することが出来、その効果についても幼児の脳の発達と親子のコミュニケーションに大変有効であることが学会で実証されました。(尚、これについては、2009年春 仙台放送と共著で わかくさ幼稚園方式『幼児の脳トレ遊び』として小学館より出版されました。)さて、お陰様で当園は2014年創立60周年を迎えることが出来ました。心新たに今後とも前進したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

園長の挨拶

園長  八島 均

園舎を巡りながらクラスの様子を見ていると微笑ましい光景に出会います。友達の発言に思わず拍手が起き全体が笑顔に包まれます。雰囲気が穏やかでお互いが認め合える環境だからこそ成り立つ光景です。幼稚園は環境を中心とした人間形成の場です。わかくさ幼稚園では約3000坪の安全安心な豊かな自然のもとに、確かな知識と指導力を有した先生方が一丸となって保護者や地域の皆様とともに子どもたちの成長を支援してまいります。子どもの持つ可能性を求め、東北大学川島隆太教授を顧問にお迎えして開発した「脳トレ遊び」の実施や豊富な講師陣による「囲碁教室」、またご要望にお応えした「預かり保育」や未就学児対象の「りんごクラブ」、さらには小学校との「幼小連携」や課外活動の「ピアノ教室」にも力を入れております。『花と音楽いっぱいの幼稚園』を目指し、子どもの自己実現を支えてまいります。

沿革

創立60年を経過した歴史と伝統のある幼稚園です

昭和29年4月 仙台市北田町に「若草幼稚園」と称して開園する
(創設者 米山 一二三)
   〃 12月 県より認可(公認)される
(2学級28名)
昭和39年7月 黒松団地に新園舎落成移転
(4学級148名)
   〃 12月 「学校法人若草学園」設立認可される
「わかくさ幼稚園」と改称する
enkaku01昭和40年頃のわかくさ幼稚園

わかくさ幼稚園・ここ15年の歩み  “花と音楽いっぱいの幼稚園”

【教育目標】
いろいろな体験を通して、個々の興味や可能性を引き出し、自信につなげることで、自ら行動しようとする力を育てます。

わかくさ幼稚園 理事長 米山 進

1.共働き家庭の育児支援のための預かり保育充実(定額制の実施)
2.情報発信充実のためのホームページの開設
3.豊かな感性と異文化に触れる英語教室の開設(Be studioと連携)
4.園隣接の仙台市の北根黒松緑地公園を花畑として借用
5.仙台市教育長 小松弥生氏の支援を受け、子どもの可能性を引き出す「囲碁教室」を開設
6.創立50周年記念行事の一環として、わかくさ山の大改造と園庭の暗渠排水の整備
7.教育環境整備の一環としてカルチャーホールの新設
8.安全安心を確立するためのセキュリティーシステムの導入
9.幼稚園教育充実のための未就園児クラス(りんごクラブ、アップルランド、土曜グレープクラブ)の開設、最大120名受入れ可能体制の構築
10.卒園児であるフィギュアスケーター荒川静香選手がトリノオリンピックで金メダルを獲得(当時の体育指導者鈴木和志氏は現在も当園にて指導)
11.脳科学の世界的権威である東北大学川島隆太教授の特別顧問就任による脳トレ遊びの導入(川島隆太教授監修、仙台放送との共著による「親子の愛が深まる幼児の脳トレ遊び(小学館)」出版)
12.子どもの感性を育てる「花と音楽いっぱいの幼稚園」教育の推進(環境整備担当による花壇整備推進。音楽アドバイザーによる合唱指導推進。)、東北童謡コンテスト東北大会アトラクション参加
13.課外教室として、ピアノティアラ(ピアノ教室)発足
14.園児送迎のための駐車場の拡充整備(第二、第三、第四駐車場)
15.安全安心を確保する着バスメールサービスの開始
16.東日本大震災からの復旧・復興(地下鉄工事中の建設機械借用による復旧、補助金による復興支援、保護者の協力体制確立)
17.福島第一原発事故による放射能測定と除染活動推進(測定結果をわかくさだよりにて発信 元東北電力研究所所長星欣一氏より支援)
18.幼稚園生活にスムーズに適応するためのスタートカリキュラムの推進
19.小学校生活にスムーズに適応するための近隣小学校との幼少連携活動の推進
20.創立60周年記念事業の一環として、総合遊具わかくさジャングルの設置
21.幼稚園教育充実推進を図る235㎡の広い遊戯室(ホール)と保育室4室(新中園舎)及び全室冷暖房設備完成
22.満3歳児クラス(ひよこ組)の開設
        


園児・教職員数

園児数 約400名
5歳児(年長) 5クラス
4歳児(年中) 5クラス
3歳児(年少) 5クラス
満3歳児   1クラス
未就園児教室 約100名
未就園児 りんごクラブ 5クラス・グレープクラブ 1クラス
教職員数 約50名

お問い合わせはこちらまで TEL 022-234-5587 宮城県仙台市青葉区北根黒松16-1


PAGETOP
Copyright c 学校法人若草学園わかくさ幼稚園 All Rights Reserved.