1月19日(水)文化庁芸術派遣事業である「響けよ!ブラス!」の企画で、「ブラストリオ仙台」の皆さんが来園下さり、金管楽器によるアンサンブル演奏会が行われました。年中・年長組の子どもたちが鑑賞しました。

 今回は感染対策として学年ごとに催し、年中組は楽器紹介と4曲を、年長組は楽器紹介と7曲を鑑賞しました。楽器紹介では、トランペット・ホルン・トロンボーンの鳴らし方や楽器の特徴を教えてもらうと興味津々の子どもたちでした。

 「ロンド」や「花のワルツ」などのクラシック曲、「豆まき」や「鬼滅の刃」メドレーなどの子どもたちの身近な曲を演奏いただきました。

 感染防止対策として、音楽にあわせて子どもたちは手拍子やリズムに合わせて体を揺らして楽しんでいました。これからも感染対策をしながら、子どもたちが芸術に触れる機会も大切にしていきたいと思います。早くみんなで大きな声で歌える時代がくるといいですね・・。