1月13日(木)年長組囲碁大会が行われました。始めに個人戦では各クラス内で勝ち残った代表のお友だちがホールで対戦しました。

 相手に石を取られないようによーく考えており、とてもいい勝負をしていましたよ。最後はたんぽぽ組の代表の女の子が優勝しました!おめでとうございます。

 次にクラス対抗(男女別)の団体戦が行われました。

 クラスの全員がかわるがわる碁石を置いていき、先に3つ石を取った方が勝ちというルールで勝敗を決めました。団体戦はすみれ組の女の子チームが優勝しました。

 わかくさ幼稚園では年中の終わりごろから囲碁を始め、ルールや礼儀を学びながら、遊びの中で親しみ、考える力も育まれています。