12月15日、16日、17日にクリスマス会(発表会)が行われました。

満三歳・年少組はお遊戯、年中組はハンドベル、年長組は劇の発表をクラス毎に行いました。

ステージに出てくるしぐさや踊る姿もとにかく可愛いひよこさん・年少さん。

ステージの上にあがるだけでもドキドキの表情でしたが、みんな頑張っていましたね。

リトミックの経験も活かし、ハンドベルに挑戦した年中さん。

ピアノの音をよく聞いて、お友だちと同じタイミングで鳴らす難しさを感じながらも楽しく奏でることができました。

自分たちで話し合い、決めたお話の劇をした年長さん。

セリフや動きなど覚えることも多い中で、自分たちで工夫したり、お友だちと認め合いながら練習をしてきました。本番はその成果を発揮し堂々と演じてくれました。

子どもたちの成長がうかがえる発表にどの学年の保護者の皆さんも笑顔で見守ってくださいました。

発表後のお楽しみは…

 あわてんぼうのサンタクロース、クリスマス会前に幼稚園にやってきていましたね。みんなサンタさんからのメッセージを真剣に見ていました。みんなにプレゼントが届いてよかったですね!

 今年のクリスマス会はコロナウィルス感染拡大防止の観点からクラス毎に行われ、各回終了ごとに換気や消毒に努め、保護者の皆様にご理解ご協力をいただきながらご参加いただきました。

本当にありがとうございました。

明日からは冬休みが始まります。ケガや病気に十分気を付けて楽しいクリスマス、年末年始をお過ごしください。